2024年3月4日月曜日

春の訪れと共に~絆を深める交流イベント~

この春の季節に、桃の節句を祝うイベントを開催しました。雛祭りの美しい伝統を生かしながら、さらに一歩進んで「作業療法を基にした脳を刺激するクイズやパズル、春の花々でのクラフト作り」そして、ひなあられを使ったゲームを実施しました。 参加された皆様が共同で活動することによって、共に楽しむ温かな交流が生まれました。こうした活動を重ねることで、認知能力の促進と生活の質の向上が期待されます。 老人ホームで行われるこの種のイベントは、コミュニティ内の絆を強め、互いに支え合うことの大切さを再認識する絶好のチャンスです。同じ時を生きる仲間とのふれあいは格別の価値があり、私たちの企画したイベントがその結びつきを促進する手助けになればと思います。 これからも、皆様に喜んでいただけるような様々な活動を企画して参ります。今後のイベントにもご期待ください! それでは、また

2024年3月2日土曜日

入院したら、すぐに退院後の行先を考える

退院後の生活再建は、多くのご家族にとって大きな課題となります。特に、長い入院生活を経ての退院時には、その後の生活に不安を抱える方が少なくありません。 そこで、退院支援という重要な役割を果たしているのが病院の地域医療連携室です。病院内に設置される部署の一つで、病院と高齢者施設と連携し、退院後の安全で円滑な移行をサポートすることを目的としています。具体的には、入院中の患者さんが退院後に地域で適切な医療やケアを受けられるように、橋渡しの役割を果たす部署です。 パールヴィラ太宰府では、地域医療連携室様からの情報をもとに見学し入居なされる方が多くいらっしゃいます。その決め手としては、退院後も継続的なリハビリ提供ができるデイサービスセンターの併設。訪問診療医、訪問薬剤師、訪問歯科などの医療支援を受けることができる点にあります。また、医療と介護の連携を重視し、介護支援専門員、福祉用具専門員、介護職員と施設職員が連携することで、ご入居者様の24時間365日を支えております。 施設見学で詳しいご説明をさせていただきます。 ご来館をお待ちしております。 それでは、また

「失敗しない」ホーム選びとは?

老人ホームを選ぶ際、多くの方が不安や疑問を抱えます。どの施設も魅力的に見えるため、現状にあうホームを見極めるのは容易ではありません。そこで今回は、見学のポイントをご案内いたします。 ①見学予約 パールヴィラ太宰府をご検討の際は、まず電話で見学の日時をご相談ください。見学では、施設の雰囲気やスタッフとご入居者様の様子を直接ご覧いただけます。45台の駐車スペースを用意しておりますので、遠方からの訪問者も安心してお越しいただけます。 ②最適な見学時間帯 併設のデイサービスセンターは午後の13:00頃から15:00頃にかけて活動が最も活発になります。また、午前中の10:00から12:00にかけては、スタッフと入居者の関わりをより身近に感じていただける時間帯です。 ③見学の際の質問への対応 パールヴィラ太宰府では、過去に寄せられた質問やクレームへの対応、施設の短所や注意点、スタッフの教育や定着率、職場環境作り、避難訓練などの情報をオープンにしています。気になることは何でもお尋ねください。 失敗しない老人ホーム選びのためには、「できます」という言葉だけでなく、具体的な実例をもとに判断することが重要です。パンフレットや言葉だけでなく、実際に施設を見学しスタッフと話しをして、その場の雰囲気を感じ取ることが正しい選択に繋がります。 ぜひ、パールヴィラ太宰府施設見学で雰囲気をご体感ください。 それでは、また

「人生で最も貴重な資産である時間」親御様の時間をどう考えるのか?

パールヴィラ太宰府では、ご家族が親御様方との時間を存分にお過ごしいただけるよう、面会時間は毎日 午前10時から午後5時までです。入浴やデイサービスなどの介護サービスの時間はお控えいただけるようにご協力をいただきますが、ご家族様とのひとときをご一緒に過ごすことができます。 この時間帯での外出も可能ですので、近隣の公園での散歩や、パールヴィラ太宰府のティーラウンジや、お気に入りのカフェでのお茶の時間をお楽しみいただけます。 さらに、パールヴィラ太宰府では1泊限りではございますが、居室や新館1階のゲストルームもお泊りができます。普段は遠方にお住まいでなかなか面会に来られないご家族にとって、これは貴重な機会となることでしょう。 私たちパールヴィラ太宰府は、ご家族との時間を大切にし、それぞれのニーズに合わせたサービスを提供することで、ここが「家」であると感じていただけるよう心がけています。 ご興味をお持ちの方は、ぜひ一度、パールヴィラ太宰府を訪れてみてください。それでは、また

ホーム選びのポイント:月額利用料金の約1/3がお食事代

食事は日々の生活に欠かせない楽しみであり、特に老人ホームを選ぶ際には重要な要素の一つです。先週の献立の中から、ご入居者様から高い評価をいただいたメニューをご紹介します。 パールヴィラ太宰府では、ご入居者様の満足度を高めるために週に3回のセレクトメニュー制を採用しています。ご入居者様がメイン料理を選ぶことは、食事の満足度を高めるための工夫と考えています。 老人ホームを選ぶ際に、食事の質が重要な決定要因となることが多いです。有料老人ホームの利用料金の約1/3が食事に関わる料金となっており、食事がどれだけ重要視されているかを示しています。 パールヴィラ太宰府では、この点を十分に理解し、年に2回嗜好調査を実施し、ご入居者様の食の好みに配慮したメニューを提供しています。また、老人ホームに求められるものとして介護食への対応も可能です。 パールヴィラ太宰府では、見学時に実際に食事を試食(昼食540円)することが可能です。これにより、入居を検討している方々は、食事が自分の好みに合っているかどうかを直接確認することができます。 パールヴィラ太宰府の施設見学では施設全体の雰囲気やスタッフの対応などを体感することができます。ぜひ、お問い合わせください。

「失敗しない」ホーム選びとは?

老人ホームを選ぶ際、多くの方が不安や疑問を抱えます。どの施設も魅力的に見えるため、現状にあうホームを見極めるのは容易ではありません。そこで今回は、見学のポイントをご案内いたします。 ①見学予約 パールヴィラ太宰府をご検討の際は、まず電話で見学の日時をご相談ください。見学では、施設の雰囲気やスタッフとご入居者様の様子を直接ご覧いただけます。45台の駐車スペースを用意しておりますので、遠方からの訪問者も安心してお越しいただけます。 ②最適な見学時間帯 併設のデイサービスセンターは午後の13:00頃から15:00頃にかけて活動が最も活発になります。また、午前中の10:00から12:00にかけては、スタッフと入居者の関わりをより身近に感じていただける時間帯です。 ③見学の際の質問への対応 パールヴィラ太宰府では、過去に寄せられた質問やクレームへの対応、施設の短所や注意点、スタッフの教育や定着率、職場環境作り、避難訓練などの情報をオープンにしています。気になることは何でもお尋ねください。 失敗しない老人ホーム選びのためには、「できます」という言葉だけでなく、具体的な実例をもとに判断することが重要です。パンフレットや言葉だけでなく、実際に施設を見学しスタッフと話しをして、その場の雰囲気を感じ取ることが正しい選択に繋がります。 ぜひ、パールヴィラ太宰府施設見学で雰囲気をご体感ください。 それでは、また

○○の姿勢をもったケアスタッフがいる場所とは?

施設入居を検討される際、多くのご家族は「未知の生活への一歩を踏み出すことの不安」を感じます。その不安は、どのようなケアを受けるのか、どのような日々を過ごすのかという点に集約されます。この大切な選択を前に、ご家族の心の負担を軽減するために、パールヴィラ太宰府のスタッフの声をお届けしています。 今回は、経験豊富なケアマネジャーIさんにお話を伺いました。 ------------------------------------------------------------- 私は2つのことを気をつけております。一つ目は「目線」で、ご利用者様ご家族様いろんなお悩みをお持ちの上でお話しされますので、少しでも安心してお話ししやすいように心がけております。二つ目は「傾聴」で、思いをしっかりキャッチするために、一番言いたいこと伝えたいことはなんだろうなと考えながらお話を聞いております。 「目線を合わせる」は、相手の視点を理解し、安心して話せる環境を作ることを指し、「傾聴」は、話の背後にある真の感情やニーズを深く理解することを意味します。これらは、ご利用者様やご家族様と深い共感を築くために重要です。 施設入居を検討する際には多くの不安が伴いますが、パールヴィラ太宰府には、このような姿勢を持ったケアスタッフがいます。ぜひ、見学にて雰囲気をご体感ください。 それでは、また